Deprecated: Function ereg() is deprecated in /home/sites/heteml/users/c/o/m/commonavi/web/pharmacist-ranking.jp/common/inc/ie6.php on line 3
薬剤師の方の転職・就職をカテゴリーやエージェントにより比較できるサイトになっています。 一度に複数のエージェントサイトを比較でき、さらには担当エージェントのご紹介・クチコミ等も掲載しています。就職・転職の手助けになればと思います。求人情報を探す際の参考にしてみてください。

多くの薬剤師紹介会社は転職求人サイトを運営し、求人サイトに求職中の薬剤師さんの誘導を行っています。そこには様々な多くの求人情報が掲載されています。
人材紹介会社の規模により情報量の差はありますが、大手に情報量が多いのも事実です。
一方、中小規模の人材紹介会社は薬剤師さん一人一人にフレキシブルに対応している会社が多いそうです。
あなたの希望の求人が見つからない場合など、一緒になって探してくれる会社が良いでしょう。
紹介会社には職歴・希望条件・転職理由など正直にお話し下さい。紹介会社も給与などの希望条件や優先順位を正確に把握することで、紹介先を絞りやすくなります。
また紹介会社には面接対策をしっかりしてもらいましょう。面接に慣れている人などいません。きちんとあなたをアピールするため、自己PRや志望動機など事前に明確にしましょう。
仮に人材紹介会社が面接対策に協力的でない場合は別の人材紹介会社も利用すいることも視野に入れた方がいいかもしれません。

退職・離職する理由は人それぞれですが、ここではよく聞く薬剤師さんの転職理由をまとめてみました。
①会社・病院・クリニックの将来性が不安
②現状の給与面に対する不満
③労働時間・勤務地・休日など勤務条件の不満
有意義な転職を実現するために、薬剤師紹介会社にしっかり相談しましょう。
また、紹介会社は募集や採用を行っている病院やクリニックのタイムリーな求人情報を多数持っています。
自分の転職理由に求人側の募集や採用の条件がひっかからないか、よく確認しましょう。
また常勤の求人情報だけではなく、派遣やバイトといった非常勤の求人情報も保有している紹介会社もあります。
派遣やバイトでの勤務を希望されている方は、派遣やバイトの求人があるかどうかも確認しましょう。就職先・求人数は人口に比例しますので、特に東京は就職先が多いといってもいいでしょう。
また、紹介会社の本社・支社の多数も東京に所在します。
良い就職・転職実現のために、まずは転職理由を明確にしましょう。

転職活動中は「給料を上げたい!」、「休日はしっかり取りたい」など色々なことを考えます。結果として色々な求人をみる中で迷ってしまいます。
スムーズに転職するためのポイントを整理してみましょう
①【なぜ転職をするのか?】を明確にしましょう
転職活動を行う上で重要なのは一貫した転職の理由です。自分はなぜ転職するのか?そこが明確でないといけません。給料を上げたい、キャリアアップしたい、将来性が不安、などなど理由は人それぞれですが、 その理由が明確であれば、迷うことなく転職活動を進めていけるでしょう。
②【自分とは?】について真剣に考えよう
薬剤師としての自分の経験・スキル・考え方・ビジョンを再度整理してみよう。自分にとって働く目的・良い職場環境などを明確にして、5年後・10年後の自分を絵に描いてみましょう。
③人材紹介会社の利用
転職の意志が固まったら、人材紹介会社に登録みましょう。
人材紹介会社には以下のメリットがあるので有効です。
・蓄積させた情報を持っているため、情報取得が容易
・時間や場所を問わず、紹介会社運営の転職求人サイトを活用できる
・求人情報だけでなく転職に関する様々なサービスを受けられる
知名度の高いサイトは保有求人数の多さ、サポート体制の充実度など良い会社が多いと言われています。

当サイトオススメエージェントサイト

メディカル・プラネット

メディカル・プラネット ロゴ

【医療業界一筋!】私たちメディカル・プラネットは、薬剤師業界に特化した担当者がご登録時から転職成功までを一貫してトータルサポートいたします。

薬剤師ナビ 首都圏版

薬剤師ナビ 首都圏版 ロゴ

弊社は、千葉県内で薬剤師さんに特化した唯一の紹介会社です。
他の紹介会社さんより、ご登録頂いたお一人おひとりにかける時間は多いのかもしれません。

ページのトップへ


エージェントご紹介